月々に掛かる費用

教える講師

家庭教師の今後の動向について書いていきます。結論からいうと、今後ますます需要が高まる可能性が高いです。この要因には、保護者や生徒のニーズの変化が挙げられます。以前は、勉強する場としては、学校以外には学習塾がありました。その学習塾で行われる指導というものは、集団指導が中心でした。しかしながら、現在は個別指導塾の台頭に見られるように、個別指導を求める生徒や保護者が非常に増えています。これは、生徒の側では、授業を展開している中で、疑問が生じればその都度質問することができる環境が魅力に感じるからです。保護者の側では、自分の子供をしっかりと見てくれるマンツーマン指導に非常に信頼をおいているからです。このように1対1の指導が求められているので、その指導スタイルを取る家庭教師も非常に人気を今集めています。

家庭教師を利用する上で注意すべき点があります。これは料金体系と契約事項についてです。まずは前者の料金体系についてですが、1週間1回(120分)の授業で月々20000円から25000円程度の料金になります。個別指導塾の場合と比べると若干高いです。講師1人で生徒3人の少人数の授業を受けると、同じ内容であっても、月々10000円程度です。したがって、個別指導とは別の料金体系であることを認識することが重要です。また、家庭教師によっては、会社とは別に、個別の専属契約を望む人がいます。しかしながら、これは基本的には家庭教師を派遣している会社が認めていないことです。家庭教師からこのような申し出がきたときは、はっきりと断ることが重要です。